福袋通販で思うこと

Musa_CHCH_Well

損をするのが嫌なので、自分では買いませんが、販売店の在庫一掃処分としては、とても優れた手法だと思います。
とりあえず、一年のはじめに、「福」と名の付く袋を売り出すということが素晴らしい。日本人にしかわからない縁起を担ぐという風習と言いましょうか、集団心理と言いましょうか、この時ばかりは、たいていの人は、財布のひもも緩くなっているでしょうし、同時に頭もゆるくなっているので、普段ならただの抱き合わせ袋で、買う人によっては、もしかしたらクレームを入れてくる人もいるかもしれないようなものも、ぎりぎり入れてしまっても、買った人も今年の福袋はハズレだったな~などと言って笑い話ですましてくれるので、お店側としては、たいへんいいことなんだと思います。
一方、消費者サイドとしては、この福袋には、何万円相当の品が何点入っていて、それなのにこの価格です。と言われれば、お、そりゃお買い得だな。となるかどうかは分かりませんが。
少なくとも自分はなりません。
正規の値段ではその価格かも知れませんが、もしかしたら、セール品で、半額や、それ以下の価格で販売していたかもしれませんし、在庫として抱えていても、結局売れ残ることが目に見えている商品かもしれませんし、そもそも全く自分の趣味や、普段使うものとかけ離れすぎているという可能性だってあるわけです。
自分の感覚では、ほぼ街頭募金に近い感覚です。若干言い過ぎかもしれませんが、確率としては、入っている商品がすべて自分には合わない、もしくは、使うことがない。
そういう可能性だって、全くないとは言い切れないわけです。
それだったら、自分がどうしても欲しいと思ったものを、お金を貯めるなり、もしくは、セールになるまで待つなりして買う方が、よっぽど確実だと思います。もし全く使わないようなものが入っていた場合、どうするんでしょうか?まさか捨てる事まではしないとは思いますが、誰か人にあげるとか、リサイクルショップに売るとかになるんでしょうか。そこで発生する手間や損をするリスクを考えると、結局、毎年、買わない。という結論に達するわけです。
福袋通販で購入するか、余裕がある人にはいいと思います。